レモンカステラ「涼峯」のご紹介

自分たちへの長崎土産として、 松翁軒の「涼峯」を買ってきたのでご紹介します。

レモンカステラ「涼峯」

長崎といえばカステラですが、今回はすこしひねったものを選びました。
正式名称は「冷花の雫 涼峯(れいかのしずく りょうほう)」。
パッケージにも描かれているとおり、レモンカステラです。
さっそく開けてみます。

食べる前に中に入っている説明書きを読むと、おいしさがアップします。

檸檬の

爽やかな酸味と香りが

アクセントに

松翁軒のカステラの製法を

生かしたやさしい生地に、

檸檬の皮の砂糖漬けをしのばせました。

冷やしてお召し上がりいただくと

すがすがしさが引き立ちます。

食べてみる

この時点で冷やしていないのが失敗でしたが、待ちきれず食べることにしました。

カット済みなのが嬉しい。
食べてみるとレモンの風味が新鮮。

説明書きのとおり、レモンの皮も感じることができます。
大好きなザラメももちろんあり。

普通のカステラにアクセントが欲しい方はぜひ食べてみてください!
オンラインショップで購入可能です。