スマホが普及した今こそ、周りから抜きん出るチャンス

電車の中。
ほとんどの人がスマホを触っている。

悪趣味だが、熱心にスマホを触っている人を見ると、何をしているのか確認したくなる。

大体の人はニュースサイト、SNS、LINE、ゲームなどをしている。

過去の自分を振り返ってみても、空き時間にはスマホを取り出し、上記とだいたい同じような使い方をしてきた。

人間、無意識でいると、より楽な方へ流れる性質がある。
ニュースサイトやSNSを眺めたり、友達とLINEでコミュニケーションを取ることは、特に努力を要しない、楽な使い方だ。

多くの人がその「楽な使い方」で時間を浪費する中、意識的にスマホを使うことで周りから一歩抜きん出ることができるのではないかと思っている。

スマホで本を読んだり、日記やメモ機能で頭の中を整理したり。
そもそもスマホを使わず、紙の本を読んだり手帳に書き込んだり。
ときには何もせず、外の風景や広告を眺めるのもいいかもしれない。

大切なのはスマホに使われず、スマホを使うことだ、と最近思う。